Root : POPOP > プリンタ > キャノン > 大判プリンタ/imagePROGRAF iPF6200

imagePROGRAF iPF6200

大判プリンタ imagePROGRAFシリーズ

imagePROGRAF | 大判プリンター
クリエイティブからCADまで、多彩なニーズに応える大判インクジェットプリンターimagePROGRAF。各種販促ツールから学校用教材、CAD出力まで、多彩な大判プリント用途に対応します。
キヤノン:imagePROGRAF | 製品ラインアップ トップ
大判プリンターimagePROGRAF製品ラインアップ。
imagePROGRAF | 消耗品・オプション トップ
大判プリンターimagePROGRAFの消耗品・オプション検索のインデックスページです。

キヤノンのA1対応プリンタ

キヤノンのA2対応プリンタ

メーカーを選択⇒

紹介している商品の情報や仕様などはメーカーを参考に掲載していますが万全を保証致しかねます。正確な情報はメーカーサイト等にてご確認下さいませ。

iPF6200


HDD搭載、大容量データもおもいのままに。
A1ノビサイズ対応ハイクオリティモデル。


imagePROGRAF iPF6200
imagePROGRAF iPF6200
A1ノビ12色2400×1200dpi

発売日:2008年9月10日
標準価格:375,900円(税込)
メーカー詳細ページ
価格.comで口コミチェック! 価格.comで口コミを見る
印刷スピード
(出力用紙サイズ:A1)
厚口コート紙/ロール紙 きれい 約4.0分
フォト光沢紙/ロール紙 きれい 約6.1分
コスト(出力用紙サイズ:A1) 厚口コート紙/ロール紙 きれい 約174円
フォト光沢紙/ロール紙 きれい 約178円


“プロ”仕様の高画質と高速出力を高次元で両立
ポスターに最適なA1サイズを、先進のイメージプロセッサ「L-COA」のパフォーマンスにより、高次元の速さで出力できます。さらに、最高2400× 1200dpiの高解像度を実現する高密度プリントヘッドテクノロジー「FINE」と「LUCIA」12色顔料インクの融合により、クリエイターが描くイメージにより近い表現力を実現します。

モノクロ系インク4色(BK/MBK/GY/PGY)が進化した12色顔料インクを採用
iPF6200は、更なる高画質を追求し、モノクロ系インク4色[BK(ブラック)/MBK(マットブラック)/GY(グレー)/PGY(フォトグレー)]を進化させたLUCIA12色顔料インクを搭載。

A1 CAD図面もわずか33秒で出力
合計15,360ノズル(2,560ノズル×C,M,Y,MBK,MBK,BK)という驚異的な高密度1インチワイドヘッドを搭載。

レッド・グリーン・ブルーの特色インクが、より広い色再現性を実現
レッド・グリーン・ブルーの特色インクを採用。鮮やかな色彩を求めるデジタルフォトプリントから、高精細なポスター出力まで、様々なプロフェッショナルの現場において、その要求に応えます。

濃淡2種類のグレーインクが、色転び・粒状感を低減し、階調表現を向上
ブラックインクとグレー、フォトグレーの濃淡2種類のグレーインクにより、モノクロ写真のハイライトからシャドウまでを豊かな階調と粒状感を抑えたなめらかさで表現。

カラーキャリブレーション機能
プロの現場で必須である色味の安定出力を実現。

モニターマッチング機能
オフィスで一般的なsRGBモニターからハイエンドなAdobe RGBモニターまで幅広いモニターで、モニター上の表示色と出力物の色合わせができる新開発のモニターマッチング機能をプリンタードライバに搭載、iPF6200はこれに対応しました。

ボードメディアに直接印刷
プレゼンテーションに最適ボードメディアに対応(イメージ)1.5mm厚のボードメディアにも直接印刷できるので、パネル作成も手軽に行えます。給紙ガイドにそって、プリンター本体前面からボードメディアをセットするだけなので操作も簡単です。

【対応OS】
Windows:Windows2000/XP/Server2003/2008/Vista
Macintosh:MacOS10.2.8以降

【基本仕様】
メーカーの仕様詳細ページ
最大用紙サイズ:A1ノビ
解像度:2400×1200dpi
インク色数:「LUCIA」12色顔料インク
給紙方法:手差し(カット紙/ボード)、ロール紙
インクタンク:各色130ml/チュービング方式(据え置き各色分離型)
重さ:約51kg
幅x奥行きx高さ:1,177×670×344mm

【ショップへ】
アマゾンで詳細を見る
楽天市場で探す
見てね価格へ

実売価格15万円以下で購入できるA3対応レーザープリンタ特集